Home > サーフィン基本 > 湘南と千葉どちらを選ぶ?

湘南と千葉どちらを選ぶ?

都内近郊からアクセスのよいと言えば湘南と千葉でしょう。少し遠出出来るなら、空いている茨城も最高です。住んでる場所でも変わってきますが、今から始めようとしている初心者なら、どちらに行こうか迷うところでしょう。それではそれぞれの違いを、項目別に比べてみましょう。

交通手段

湘南の場合、車で行くより電車の方が楽な場所があります。鵠沼海岸付近など、週末サーファーの車で大渋滞しますので、だったら最寄りの駅を利用する方が断然楽なようです。都内在住で車を持っていないというサーファーにとっても、電車で通える湘南は大きな魅力です。一方千葉と言えば、都内からだと電車で通うには結構遠いです。また、電車通いでサーフィンでも説明した通り、駅から近い海岸が少ないのも欠点です。電車で通うサーフィンスタイルがメインになるようなら、まずは湘南で始める方が良いでしょう。
千葉に来るサーファーはほぼ100%近く車で来ています。

混雑状況

湘南は都内からのアクセスの良さもあり混雑します。千葉も関東一のメッカとされているだけあって混雑しています。ただ、比べて混雑状況は激しいのは圧倒的に湘南です。テレビのお天気ニュースの際に湘南の海岸が映るのを見たことはないでしょうか?見る限り人人人!!!こんなに人がいてサーフィン出来るの?というくらい人がいます。そういった場所で入る人たちは、そこまで攻めるサーフィンはしないでしょうから事故が起きないのかもしれませんが、どこの海でも同じですが、混雑していてはサーフィンは楽しめません。湘南で入るにしても、出来るだけ混雑しているポイントを避ける方が精神的にもベストでしょう。
千葉の場合、全体的にコンディションが悪い日以外、サーファーがバラけることが多いので、湘南ほど人が集中することが少ないです。

波質の違い

比較的波が小さいのは湘南です。うねりが入り難いためです。そういった意味でも、初心者サーファーが集まるのが湘南なのです。
千葉は湘南に比べて、3〜5サイズ湘南より波が大きい日が多かったり、波がない日がほとんどないので、千葉に向かうサーファーが多い理由です。
人が多すぎると練習もうまく出来ませんが、初心者向きの波が多いのは湘南の方かもしれません。千葉でも初心者向けのポイントもあるので、選んで入るようにしましょう。

その他の楽しみ

雰囲気に憧れるなら、湘南の方が上でしょう。湘南はスタイルにこだわるお店もたくさんあるので、サーフィン後の食事や買い物も楽しむことができます。「オシャレなお店でビーチを見ながら食事」というのも、千葉ではそうそう実現出来ない条件です。

「湘南は初心者も多く、波も少ない」というイメージが強いですが、イイ波が立つ日も沢山ありますし、湘南在住でうまいサーファーもたくさんいます。湘南だからサーフィンがうまくならないというのは言い訳になってしまうかもしれません。
千葉は比較的うまい人が多いように感じます。上級者のサーフィンを間近で見ることは上達する上で大切ですが、うまい人が多いということは、初心者にとっては「波に乗せてもられない」ということも意味します。
どちらかをホームエリアにすることは良いですが、フットワーク軽く、その日のコンディションに合わせて移動する気持ちが一番大切かもしれません。僕の友達の湘南在住サーファーは、月に何度もわざわざ千葉まで来てますよ。