Home > 美容・健康 > 女性の平均体重や理想体重は参考にしてよいのか悩む

女性の平均体重や理想体重は参考にしてよいのか悩む

「最近太った気がする・・・」と風呂上がりの身体を見てショックを受けた経験、女性ならありますよね。個人的には夏場は意外と気にならない体重の変化ですが、冬も後半になったころから妙に気になり始めます。とはいえ、なかなか信じたく現実ですから、角度を変えて見てみたり、空気をはいてお腹を凹ませてみては「そんなでもないよね」と自分を甘やかすものです。しかしそんな方法でごまかせるうちは良いのですが、次第に「やっぱり太ったかも・・・」という気持ちが大きくなるころには、実際体重が増えている場合が多いんです。長らく目をつぶってきた現実にしぶしぶ向きあう決心をして、いざ体重計へ。「?えぇ??!」と目を疑います。こんな体重だったっけ・・・私。。
体重計とは恐ろしいものです、しばらく乗らないでいるときまって仕返しをしてくれます。恐ろしい体重を目にした後は一通り落ち込み、ふと思い立つのです。「ちょっと太っちゃったけど、私ぐらいの年齢・身長だったらまだ痩せているんじゃないかしら」なんて。過去の自分に負けた気持ちを取り返そうと、今度はその他大勢より勝ろうとする女心。ある意味平均値に勝つ方が圧倒的に勝利を味わえる気がするのも事実です。
ネットなどで調べてみると、日本人女性の体重の平均値を知ることが出来ます。また、理想とされる平均体重も公開されていますから、まずはそれらと自分の体重を比べてみるのです。するとどうでしょう。自分の体重は平均体重はおろか、理想体重よりも「痩せている」という結果がでたのです。気持ちは一気に楽になることでしょう。ああ、私ってまだまだ痩せていたのね・・・と。気持ちが落ち着けばお菓子でも食べようかなという気持ちにもなるでしょう。それくらい安心しますよね。
しかしよく見て下さい。私はちょっとした疑問を感じました。私の身長の理想とされる体重は、はるか昔、もっと若いころに自分が一番肥っていた時の体重と同じだったのです。当時私は親にも「大根足」と言われてしまうほどぽっちゃり気味の容姿でした。自分的には太っているの部類に入る体重です。それが理想体重・・・っておかしくない?!
理想体重とは、健康的な体重です。現代女性が求めている基準の容姿とはかけ離れた基準なのです。決してその理想体重が悪いわけではありませんし、むしろ今の女性は必要以上に痩せたい気持ちが強いと言われています。しかしやっぱり若い年頃の女性としては「理想体重マイナス5キロ」くらいが理想体重なのかもしれませんね。