Home > 美容・健康 > 男がエステ?自宅で続ける基本的な美容法

男がエステ?自宅で続ける基本的な美容法

最近はお肌のお手入れを女性のように行う男性が大変増えました。ケア当たり前!と言う男子が多いのです。やっぱり肌が汚いと見た目も悪くなると感じるようですし、お肌がきれいな方が清潔感も増しますから、女性の高感度が上がると感じるのでしょう。
正直な話、あまりにガサガサお肌なんていうのはイヤですが、でも女性の心理としては自分よりお肌が綺麗な男性っていうのもちょっとイヤなものなんんですよね。実際そういうことが結構あるのですが、何もお手入れしていない男性と一生懸命お手入れしていて男性より肌が劣る女性だとすれば、内心そのきれいな肌を見てムカムカしているに違いありませんね(笑)

だからできれば男性のお肌のお手入れはそこそこにしてもらえるのが女性としてはありがたいのですが、美意識の高いことは悪いことではありませんので、まずは基本的なお手入れだけ取り入れていただくのがよいでしょうね。女性なみに機械使ったり高価な美容液を付けたりされると許しがたいので、あくまで基本的なお手入れにとどめてもらえると高感度だけが上がって良いと思いますよ。

普段お手入れをしていなかった男性であれば、基本的なお手入れをするだけでかなり効果が出るはずです。洗顔フォームは使っていないで石鹸で洗っていたのであれば顔専用のものに変えてもらい、後は化粧水を付けることが第一ですね。乾燥肌の人や冬場などは男性でも顔が乾燥してカサカサしたり痒くなったりしますので、乳液やクリームも付けるようにするとお肌が落ち着きます。
「そんな色々使うのは無理!」というのであれば、オールインワンの化粧品がオススメです。化粧水や乳液、クリームなどが1つで済むタイプのものであれば、色々付ける手間もありませんし、時間もかかりません。日焼けしたくない男性であれば日中は日焼け止めもちゃんとつけてくださいね。

男性は優しく肌を扱うという意識が無いようで、垢すりかと聞きたくなるほどゴシゴシ擦って化粧水を付ける人がいますが、表面を擦って揉み込むわけではありませんから、優しく浸透させるという気持ちで柔らかく扱いましょう。擦りすぐはシミの原因となりますので注意してくださいね。

男性は比較的さっぱりしないと気持ち悪いと感じる傾向が強いので、化粧水なども「しっとりタイプ」より「さっぱりタイプ」を選ぶと良いでしょう。保湿力の高い洗顔フォームでは満足しないかもしれませんので、さっぱりする洗顔フォームを使うのであれば化粧水などの保湿はしっかり行ってくださいね。