Home > 美容・健康 > 自家精米を始めよう!精米機の選び方

自家精米を始めよう!精米機の選び方

食品の安全も問題続きの昨今・・・安心して食べられる食品は少ないように感じます。
我が家では、毎日食べるお米だけは自家精米しています。偶然友人が小規模ながら米作りをやっているので、毎年必要な分だけ購入しています。
お米は精米したてが酸化していない分一番美味しいです。だからご飯にこだわっている人は、毎日食べる分だけ精米するんですね。我が家では面倒なので、3週間分ぐらいをまとめて精米しちゃってますけど・・・。また、好みで玄米ご飯など、都度好きな食べ方を選べるのも魅力的です。
コイン精米機を利用する方法もありますが、まとめて精米する必要がありますし、また毎回少額ながらお金が必要になってしまいます。安全で、かつ美味しいお米を食べたいなら、ぜひご家庭で精米するのをオススメしますよ。

精米機の種類

精米機は大きく3種類に分かれます。 家庭用としては、圧力式と撹拌式/対流式が主で、一番値段が手頃なのは撹拌式/対流式ただしその分、音が大きい&割れが発生しやすいという欠点があります。圧力式ではそういった問題はないのだけど、温度上昇でお米の劣化が大きいようです。
お米屋さんでも使われている精米機が圧力循環式で、一番美味しく精米できるのですが、はやり値段も一番高いです。

失敗しない精米機の選び方

現在の我が家の精米機は撹拌式です。実際に使っていてやっぱり感じるのが音がうるさいのとお米の割れです。
現在アパート暮らしですので、音については周りへの迷惑が気になるところ・・・。直に床に出して精米すると、結構響く感じがあるため、台の上に置いたりタオルを敷いたりして対処してます。また、なるべく昼間に精米するようにしています。一軒家なら気にする必要はないと思いますが、そうじゃない方は選ぶ際に気をつけた方が良いと思います。
また、お米の割れですが、これはお米のコンディションにも影響するようなので、古米になるほど増える気がします。ほんの少しですので、気にならないという人も多いレベルかもしれません。

使い易い機種の選び方

使っていて不便に感じる、我が家の精米機の最大の問題。それは糠を取り出すのが面倒だということ!撹拌式のほとんど(全て?)がそうかもしれませんが、米を入れるバスケットの下に糠が溜まるのですが、毎回全て外さないと捨てられないのです。数日分まとめて精米する我が家にとっては、非常に面倒な作りです。出来れば、精米と糠が別々のボックスに落ちる方式の方が断然楽なように感じます。