Home > 美容・健康 > 加湿器選びで大きく変わる部屋の湿度!オススメの加湿器

加湿器選びで大きく変わる部屋の湿度!オススメの加湿器

仏が深まるにつれて感じ始める空気の乾燥具合。夏場のムシムシ湿度には嫌気がさしますが、とはいえ真冬の乾燥しすぎも辛いですよね!女性ならお肌の乾燥を一番感じるかもしれませんね、いくら化粧水をつけても潤わないような気がしますね。夏場のようないい加減なお手入れではお肌がカピカピになってしまいそうです。男性でも唇の乾燥は感じるはずです、唇が切れて痛い思いをすることは何回もあるでしょう。しかも喉まで乾燥で痛くなったりしますよね、特に就寝時は要注意です。一歩間違えば風邪に発展しかねませんからね。
そうした冬場の乾燥被害を防ぐためにも、外せない季節家電といえば加湿器です!昔の家は加湿器なんてありませんでしたね〜。ホント現代の家電です。でもよくよく考えてみれば、ストーブの上には必ずと言っていいほどヤカンが置いてありました。お茶を飲むのにや湯たんぽに入れるのにも使いましたが、沸き立つ湯気が室内を優しく潤してくれていましたね。
ストーブにヤカンは加湿器いらずの暖房機ですが、どこでも出来るわけではありません。今の家はエアコンが多いですし、だから余計に乾燥してしまいます。

だから加湿器は大事なのです。わざわざ加湿器〜と思う方もいるかと思いますが、我が家なんて各部屋に置いてあります。寝室は外せませんし、リビングはいる時間も長いので乾燥が結構気になります。そんなわけで色々な加湿器を試したわけです。そこで加湿器のメリットデメリットを気が付きました。まず超音波式、電気代も一番安くて経済的ですし音も静か。最近は安い超音波式の加湿器ががたくさんあるのでお手ごろです。だからいくつも買ってしまったタイプなのですが、使ってて一番気になったこと・・・それは部屋があまり潤わない!湿度計を置いているから湿度をしっかり計ってみるのですが全然上がりません。だからといって強さをMAXにしてしまうと、空気中に拡散されないのか加湿器の周りがビチョビチョになるだけです。そんな苦い経験をしている人も多いようですし、しかも超音波式はスチームが冷たいので部屋も寒く感じます。また、加熱しないから水に雑菌が含まれているとそのまま空中に放出してしまう欠点もあり。結論からすると微妙でした。今使っているのは結局スチーム式。電気代のことを考えて避けていたのですが、使ってみて電気代をきにしなければすごく良いです。ヤカンの湯気に近いのがスチーム式で、暖かいスチームで部屋の温度を下げずに潤してくれます。ちょっと音がうるさいのが欠点ですが、個人的には気に入っています。本体の価格が比較的安いのも魅力的。そしてハイブリット式は超音波式とスチーム式が合わさった感じですが、ちょっと本体が高い物が多いのが欠点ですね。
だからそれぞれの家庭に合った、使う場所に合わせて使い分けるのが一番オススメですね!