Home > 美容・健康 > 痩せすぎは老けてみえる?

痩せすぎは老けてみえる?

とある有名人が服役して出所したところ、かなり過酷(というか規則正しい生活と質素な食事のおかげ?)だったらしく、別人のようにゲッソリ痩せて登場しました。ある意味健康的といえば言えなくもないが、体のみならず顔までゲッソリといえるほど痩せていて、骨格がはっきり見て取れるようなシャープさ。色も白いしなんだか病人のようにも見えてしまう…。

このお方、以前はかなりぽっちゃり体系だったので、その頃の容姿と比べてしまうのだけれど、まだ太っていた時の方が健康的に見えてしまう理由はなんだろうか?そもそもぽっちゃりさんのメリットといえば、顔までパンパンになるせいで、肌にはりが出ているおかげで、若々しくみえがち。それがしぼむように痩せてしまうと、その分皮膚がたるんでしまいシワが自然と発生してしまったりするのですね。
ぽっちゃりさんは栄養状態がよいせいか、比較的(特に女性)は肌が綺麗な場合が多いようで、余計に顔の肌つやが際立ってよく見えてしまい、太っているとはいえアップは綺麗だったりするのです。

太りすぎも健康的に見えないはずだが(実際不健康な内臓状態の場合がほとんどみたいですし)、痩せすぎも健康的なイメージとはかけ離れてしまうことがよく分かりました。まだ肌つやがよければいいが、先述の有名人は肌の状態もあまり良いとは言えない感じだったため、より老けてみえたのかもしれません。

人が老けている・若々しいを無意識に判断しているのも、いくつかの要素から判断しているわけですから、顔のしわやシミ、はりや艶も自然と判断基準になっているのです。なかでも艶がある肌は若々しくみえるもので、例えば顔がガリガリ骸骨だったとしても、艶があってはりもあれば若そうにみえるわけですね。

白人のお年よりはなんだかぽっちゃりさんが多いのだけど、日本を含めアジア人の高齢者はほとんど痩せている。白人はしみやしわが多い場合も多いからその分は老けて見えてしまうかもしれないが、やせ過ぎていない体型で幾分若く見える可能性はあるのではないだろうか。

そんなわけで、すっかり別人になってしまった某有名人だが、今後は多分食べたいものを食べて、不規則な生活をするようになってしまえば、またもとの体型に戻るのではないかと今から踏んでいるのは私だけでしょうかね。でもその方がガリガリ過ぎる今の容姿よりも若く見えるかもしれない。