Home > コラム > 節分の鬼やお面イラスト(無料ダウンロード)

節分の鬼やお面イラスト(無料ダウンロード)

赤鬼のお面のイラスト 青鬼のお面のイラスト 炒った大豆が好きな僕は、節分になると喜んで豆まき用の大豆(炒り豆)を買います。子供の頃は年の数しか食べさせてもらえず、おじちゃんやおばあちゃんが羨ましくてしょうがなかったわけです。その名残もあるのか、今でも節分の日には年の数の豆しか食べていません。もちろんその前後は何も考えずに好きなだけ食べているんですけどね(笑)。
「鬼は外、福は内〜」とまかれた豆は食べられないのですが、その辺はスズメたちが大活躍するので助かります。あの小さな大豆を拾って掃除するのは大変なことですよ。うちの母親はそれが嫌だったのか、それとも豆好きの父親が節分用の豆を先に食べ過ぎてしまったのか・・・いつも家の外にまく豆は少量でした。鬼役の父に向けて少し投げるだけで、家の中用のはテーブルの上のさらに落とすようにまくのが普通でした。今思うと現実的な豆まきだったように感じます。

鬼のお面のイラスト

鬼のお面のイラスト ぬりえバージョン 節分用の豆を買うと、最近はちゃんと鬼のお面が付いてきますね。厚紙に印刷された赤鬼のお面が多いように感じます。それくらい、日本では結構当たり前の風習だってことなんだなぁと、つくづく実感します。海外のハロウィンのようにお祭り騒ぎのようにはならないのが寂しいところですが、年の数だけ豆を食べることもそうですし、やっぱり日本に昔からある風習ですから、これからの子供たちにも受け継いでいってほしいなと感じました。

そこで節分の豆まきで使えるように、鬼のお面のイラストを作ってみました!!(うちの嫁がですが・・・笑)
お面のイラストは赤鬼と青鬼の二種類に、幼児が楽しんでお面作りが出来るようにぬりえバージョンも用意しました。これなら幼稚園や小学校でも、みんなでお面を作って遊べるのではないかと思います。全員で鬼をやるのも楽しそうですね〜。

イラストの無料ダウンロード

各イラストは、下記よりダウンロードしてください。このぺーじにある画像が、それぞれのお面のサンプル画像になりますので、気に入って頂けたら無料でご利用ください。
ファイルはPDF形式になりますので、ダウンロード後はプリンタで印刷(A4サイズ)してください。

また、同じ鬼の絵になりますが、お面用ではなく普通の画像素材としてもご利用頂けるよう、GIF・PNG・JPEGの3種類の形式を無料でダウンロード可能です。
他の画像の上に重ねて使用する場合は、GIFかPNGをご利用ください。

しかし昔から鬼は悪者にされて大変ですね。桃太郎の強盗傷害容疑については頷ける気がします(笑)。
我が家の猫は、転がった豆で遊ぶので部屋が余計に散らかって困ります。犬は食べちゃいそうですね・・・。