Home > 家を建てる > 外壁やコンクリートのコケ取りに高圧洗浄機は有効か?

外壁やコンクリートのコケ取りに高圧洗浄機は有効か?

家も建った当初はピカピカで欠点もない自慢の家ですが、数年建つと次第に外壁に汚れが目立ってきます。当たり前のことですが、外壁は面積が広いだけに目立ち易い箇所ですよね。一気に中古の家って感じのくたびれ感が出てしまうのが残念な気持ちにさせてくれます。我が家は海沿いにあるため、家の一方の面だけがどうしてもコケで汚れてしまいます。どの家もそうなっていますので、地域的な風向きなどが関係しているのだと思います。

我が家はまだコケが目立ち難い色をしていますが、真っ白で綺麗な外壁の家であればかなり致命的に汚い汚れとなってしまいます。少しでも綺麗に見えればという気持ちは誰しもあるでしょうから、そうなると汚れを落とすしかありませんね。

ブラシでゴシゴシ洗うという手もありますが、外壁の種類によっては傷付いてしまったり、外装がはがれてしまうかもしれません。それにそもそも管理大変な作業ですよね。

そこで有効なのが高圧洗浄機なのです。コツコツ手で擦ったりする作業に比べれば水圧の力を利用できる掃除法ですのでかなり楽になります。やり方を間違えれば傷付いたりすることもありますので、使用方法は守ることが大事です。

我が家のコケだらけの外壁と、同じくコケで汚れたコンクリートを洗うべく、高圧洗浄機といえばケルヒャーという王道なら失敗しないであろうと早速ネットで購入しました。色々バリエーションがあるケルヒャー、価格が高いほど上位モデルで機能も性能も良いようでしたが、上の方は業務用のような高額で手が出ませんでしたので、かなり下の方の1万数千円ランクのに決定しました。

届いて早速使用して洗ってみることに。今までホースの水圧だけで洗っていましたので、ケルヒャーのセッティングにやや面倒臭さを感じつつも、その後が楽になるのであればと準備を進めて完了!

早速使ってみた感想です。音がうるさいという意見も多くて心配していましたが、我が家はそんなに住宅地の中ではありませんので、そんなに気にならない程度でした。もちろん静かというわけではありませんしそこそこうるさいのは確かなので、使用する時間は注意した方が良いですね。

そして肝心な落ち具合といえば、確かに落ちますが…ちょっと大変では?というのが素直な感想でした。よく落とすには数秒同じところに水圧をあてなくてはなりません。一度に当てられる面積がかなり小さいため、掃除する面積が広いほどかなりの時間が必要となってしまいます。意外と使ってみるとその時間のかかる点が苦痛で、また使う水の量も増えてしまいそうで結局デッキブラシで擦ってしましました(苦笑)

もう少し上位モデルであればノズルの先端の形状やパワーも違ってきますので、広い面性の掃除を考えている方はそうした効率を重視して選んでいただく方が良いかと思います。