Home > ペットと動物 > 違いを知りたい!犬か猫どっちを飼うか悩んでいる人へ

違いを知りたい!犬か猫どっちを飼うか悩んでいる人へ

現在我が家には犬も猫もいますし、自分自身が子供の頃から実家で犬猫を飼っていました。もっと言えば、金魚やフナ、鯉、どじょう、カエル、ザリガニ、亀、リス、ハムスター、モルモット、十姉妹、オカメインコなどなど・・・メジャーな動物は飼ってきた経験がありますよ。

犬か猫かで悩む人も多いと思います。どちらも飼ったことがなければなおさらですし、現状の生活にはどちらの方が良いのか考えますよね。それぞれ良さがありますし、大変なこともあります。その動物の一生を預かるわけですから、しっかり一生家族として迎えられる覚悟が必要です。中途半端な気持ちで動物を飼えば、必ず後で「こんなはずじゃなかった」と思いかねません。犬がほしい、猫がほしい、ということだけじゃなく、ちゃんと世話を見られるかを考えて決めてくださいね。

単身者には犬はオススメできない理由

そもそも狭いマンションで犬を飼うこと自体無理な場合も多いでしょうし、飼える犬種もかなり限られます。もちろん飼っても大丈夫なマンションであることが絶対条件ですが、独身の方には犬の世話はやや大変な場合が多いのではないかと思います。チワワなど散歩に出なくてもある程度大丈夫な犬以外、犬は散歩に行かせてあげる必要があります。健康や気分転換のためにも重要ですし、中にはトイレシートではトイレが出来ない犬もいます。そうなれば1日最低2回は外に連れて行ってあげる必要がありますよね。とはいえ、独身で仕事をバリバリしている人であれば、毎日時間通りに帰ってくることは大変でしょうし、飲みなど夜遊んで帰ってくることも難しいです。かなり毎日規則正しい生活が出来る人でないと難しいでしょう。その分猫は散歩はしなくても大丈夫ですし、トイレは99%猫のトイレで出来ます。たっぷりの水と餌も置いておくなども出来ますから、多少帰りが遅くなっても心配ありません。そこまで手がかからないのが猫ですので、独身の方には向いていると思います。

共に出歩きたいなら犬しかない

犬の最大の良さは散歩に出かけたり、一緒にどこかに行ける点ではないでしょうか。清々しい朝の散歩や、土日の公園なども楽しいですし、一緒に街中を歩くことだって出来ます。朝が苦手という人でも、朝になれば犬が犬が起こしてくれて「散歩に行こうよ」と誘ってくれます。実に健康的な生活が出来るでしょうから、ついひとりだとぐーたらしてしまうという人には良い相棒です。

猫も意外と人間にべったりだったりします

猫は怖いとか、ツンツンしてそうというイメージがありますが、もちろん性格にもよりますが結構甘えん坊な猫ちゃんが多いのも事実。甘えたくて人間につきっきりだったり、遊んでとしつこいくらいの子もいます。犬のまとわりつく感じとは甘え方が違いますが、擦り寄ってきたり甘えた声を出したりと、猫も全身全霊愛情を表現できる生き物です。

どちらにしても1匹では寂しいかも?

家を空けることが多い人であれば、出来れば多頭飼いをオススメしたいです。やっぱり一日中ひとりぼっちは寂しいです。犬や猫だって同じです。遊び相手がいた方がストレスはたまらないでしょうね。犬を2匹飼うのは難しい場合もあるかもしれませんが、猫であればうるささも少なく、世話も2匹になってもそんなに変わりません。

猫好き、犬好きといった好みもあるかと思いますが、もちどちらも嫌いでなければ自分の生活に合った選んだ方が人も動物も無理なく生活できると思いますよ。