Home > ハワイでウェディング > ハワイでレンタカードライブ!

ハワイでレンタカードライブ!

ハワイで挙式するのであれば、もちろん新婚旅行もハワイということですよね!え?ハワイで挙式して熱海に新婚旅行?!なんて人はまずいないはず(笑)。大抵の場合がオアフ島滞在でしょうから、ロングステイであればぜひ車をレンタルしてドライブしたいものですね。ハワイは日本のように電車でどこでも行けるという環境ではありませんので(電車はありませんよね)、やっぱり広範囲に自由に行動するのであれば車は不可欠となります。もちろん自動車免許が無い場合なんかは有料のサービスを利用するほかないのですが、出来ればせっかくのハワイで運転楽しんでほしいと思います。

レンタカーを借りよう

ハワイであれば、日本でもレンタカーの手配が可能です。空港でなければ日本人スタッフはいないかもしれませんが、あらかじめ日本で手配しておけば、現地では簡単に済ませることが可能です。ほとんど英語は不要!そんな日本人だらけなので相手の外人スタッフも話しかけてきたりしないようですね(笑)。アメリカだからといってつい大きい車に乗りたくなるかもしれませんが、初めての時は小さいのが無難です。ハワイは特に道路が混雑していますし、慣れない道路で慣れないサイズの車を運転するのはかなり大変。無理せず小さめ(といっても日本でいう普通サイズ)を借りましょうね。
あと、ナビは付けた方が良いでしょう。正直ナビがあっても迷うのが海外です。無いとさらに迷う羽目になるのを覚悟しなくちゃいけませんよ。

ハワイの道路

ご存じの通りハワイはアメリカですので、左ハンドルなわけです。道路も日本と逆ですから、初めて海外で運転する人はかなり緊張します。もちろんうちのダーリンも左ハンドルは初でしたので、最初は勝手が違うせいで結構テンパってました(笑)。道路の感じも日本とはかなり違いますので、最初のうちは道の間違う覚悟でチャレンジしましょう。なので、時間に余裕を持って行動しないとダメです。
ちょっとしたことでパニックになることもしばしば・・・例えばどっちに進むか迷ってしまい、急いでウィンカー出そうとしたところ、左右逆なために誤ってワイパーを動かしさらにパニックに!挙句の果てはウォッシャー液まで噴射しちゃいます(我が家の実話)。目的地・現在地を把握して、ちゃんと助手席の人がナビしてあげることが大事ですね。こんなところで夫婦の絆が試されちゃったりするのです。つい下手な運転にイライラしたって怒ったりしちゃダメですよ〜。

車上荒らしには十分注意すること

豊かで誰もが憧れるハワイですが、残念ながら貧富の差もあるようで観光客のレンタカーを狙った車上荒らしが後を絶ちません。慣れている人であれば、わざと汚くしたり鍵をかけないようにしますが、それでもなんらかのトラブルに巻き込まれることがあるそうです。レンタカーだから大丈夫なのではなく、レンタカーだからこそ危ないのです。危険なのは海沿いなどの人目が少ない場所での駐車です。車内には決して物を置いてはいけませんし、少なくとも見える場所に置いては絶対だめです。我が家はサーフィンをしますが、行った先のビーチでも怪しいおじさんがちらちら見ていたため、サーフィンは諦めたほどです。レンタカーでしかも言葉も十分に伝わらない旅行先だからこそ、気持ち良い旅行になるようトラブルの原因になることは避けた方が良いでしょう。

ハワイの広大な自然の中を自分の運転する車でドライブするのは非常に爽快です。危機管理を怠らなければ、楽しいドライブになると思いますよ。