Home > 女性の生き方と心理 > ひとりランチに挑戦したいあなたへ!オススメのお店選び

ひとりランチに挑戦したいあなたへ!オススメのお店選び

私の旦那様はひとりランチ(というかひとり食事全て)が出来ない人です。理由を聞いてみると「緊張する」だとか、「なんだか気がひける」といったかなりざっくりとした理由しかないようです。最近やっと立ち食いそばには行けるようになりましたが(笑)
とにかく、ひとりランチが出来ない人にとっては、まずひとりでお店を選んで、ひとりで席について注文し、ひとりで料理を待って、ひとりで食べる…とどの工程もハードルが高く感じると思います。ひとりランチをするには、あらかじめ基準を決めて選んでおけば、窮地に自分を追い込まずにリラックスしてランチを食べられると思いますから実践してみてくださいね。

ひとりランチはお店選びが重要

ひとりランチで何より重要なのがお店選びです。お店選びさえ間違えなければ、そこまでハードルは高くないのではないでしょうか。まず初心者向けなのはファストフード店やコーヒーショップなどのチェーン店です。ひとり席も多く、一人で食事や休憩をしている人も多いので気兼ねなく入り易いですね。システムが分からない店は一人だと戸惑うことも多いかと思いますので、誰かと行ったことがあるお店の方が良いでしょう。

まず選んでいけないお店は、店内が見えない飲食店です。店内が見えない飲食店は、どんな店内になっているのか外からでは分かりませんので、雰囲気も席数も未知数です。うっかり入ってしまったら、ゆっくり食事を楽しむためのお店だったりしますと、一人は結構気まずいですね。

多少お客さんがいるお店でラフな感じの飲食店の方が気を遣わずに済むはずです。銀座なんかでは店選びが難しいので、店内の様子を確認して決めた方がまず間違いないはずですね。

また渋谷や吉祥寺、新宿など若者の多い町にある大きめのレストランなどもNGが多いです。店内はグループのお客さんばかりでガヤガヤしていて、4人席に一人で通されると悲惨です。周りはみんな楽しそうに会話している中で、一人で食事は結構時間を潰すのが苦しいのですよね。

よく聞くひとりランチの失敗談として、カウンター席が聞かれます。カウンターでも前に店員さんが常にいないのであれば良いのですが、常に店員さんがそこで調理なんかをしている状況ですと、カウンターに座った状態では目のやり場にものすごく困ります。ずっと料理か携帯電話を見つめなければなりませんからね!

一人ランチで気まずい状況にならないように、携帯電話や雑誌、手帳などを持っていると便利です。何かしている感をアピールできれば一人ぼっちの気まずさも軽減されますよ。ひとりランチは慣れですから、失敗を恐れずにチャレンジしてみることが一番大切な一歩です!