Home > 女性の生き方と心理 > やりたいことや趣味が見つからないのを変える方法

やりたいことや趣味が見つからないのを変える方法

人生に決まった生き方なんてありません。どんな風に生きるか、何に心血を燃やすか、何も大切にするか、どれもこれも自分自身の人生なんだから好きな道を進めばよいはずです。

でもそれが出来ないという人も多くないのではないでしょうか?「何がしたいですか?」という質問に「特にありません」と答える人も多いはずです。一生を費やせるほど情熱を燃やすものが見つかる人は幸せな人かもしれません。そんなものが一生見つからない人だっているのです。やりたいことがないことを恥ずかしいと感じている人もいるはずです。でももしそう思うのであれば、今からでも遅くありませんから、ぜひ色々なことにチャンレンジしてみてほしいと思います。

だれでもすぐにやりたいことが見つかるわけではありません。運良く生まれた時から夢中になれるものがすぐそばにある人もいますが、ほとんどの人が生きていく人生の中で出会っていくのです。それが遅い早いは人それぞれですし、それが仕事なのか趣味なのかも人それぞれです。中にはそれが人であることもあり、家族こそが人生と思う人もいるはずです。

やりたいことは偶然やってくることもあります。たまたま見たテレビや雑誌で興味をもち、どんどんはまってしまうパターンもあるでしょう。でも待っていてやってくる可能性の方が低いはずです。だからこそ自分で色々なことに積極的にチャレンジしてみることが第一歩という可能性はありませんか?
色々なことを体験することは素晴らしいことです。その中には出会いもあれば、新たな発見もあります。無限の可能性がその一歩には含まれているのです。

「もう年だから…」とか「一人で参加するのはちょっと…」なんて言っている暇はありません。70歳からやりたいことが出来たって良いのです。その歳だからこそ興味をもったことかもしれませんからね。

生きがいや自分にとって変えがたいほど大事なことがあるのでは、人生の喜びも楽しみも全く違う一生になると思います。

誰かに分かってもらう必要はありません。自分が後悔しない生き方であれば何も問題ないはずですね。


共通の価値観や趣味を共有できる仲間が増えることは人生を豊かにしてくれます。見つけようとしてみつかるわけではありませんが、自分なりの道を進んでいく中で、かならず素晴らしい出会いが待っているはずです。

何かの弊害で悩んでいる前に一歩を踏み出す勇気をぜひ持って始めてみてくださいね。