Home > 女性の生き方と心理 > 趣味の見つけ方

趣味の見つけ方

無趣味だと言って、興味を持ってくれる人は少ないではないでしょうか?誰だって自分の知らないような趣味を持っている人の話を聞いてみたいと思いますし、興味だってもってしまうものです。「無趣味で〜」なんて言われてしまうと「なんだつまんないの」ってなるのが普通です。中には「僕も無趣味でして」なんて無趣味であることが共通点になる可能性もあるかもしれませんが、それがどうなるのかはなぞですね。

多くの人が趣味を持ちたいと思っていても、自分が興味を持てる趣味やのめり込めそうな趣味を見つけることが出来ないでいる人が多いのかもしれません。探そうとしてもなかなか簡単に見つかるものではないかもしれませんが、探さないで見つかる可能性ももっと低いかもしれませんね。

趣味があることで普段の平凡だった生活にも潤いや張り合いが出てくるでしょうし、何のために仕事を頑張るかという点でも気合が入るようになるかもしれません。仕事が趣味という人もいますけど、それはそれで素晴らしいことですが、自分自身と見つめ合う時間、無心で熱中出来る時間、共通の仲間と過ごす時間など仕事以外の趣味だからこそ得られるものも多いのではないでしょうか。

今まで何をやっても続かなかったという人でも、本当にのめり込める趣味が見つかれば時間の過ごし方はあっという間に変わるかもしれません。長続きしなかったのは、自分にベストな趣味ではなかったのではないでしょうか?私の周りにも今までどんなことも続かなかったけれど、唯一サーフィンだけは何十年も続けているという人が少なくありません。趣味がちょっとした趣味というよりも、いつの間にかライフスタイルのように自分の人生の一つとして大きな割合を占めることもあるのですね。

でもどうやったら趣味が見つかるのか・・・悩んでも答えが出ないから諦めてしまう人は多いでしょうね。でも頭で考えても多分答えは出ないのではないでしょうか。悩むならば、思い切って一度チャレンジしてみれば良いと思います。やってみて好きか嫌いか判断すれば良いのです。意外と今まで毛嫌いしていたことが始めてみて初めて素晴らしさに気が付くこともあるでしょう。

興味がもてないと思うことでも、違った角度から見てみれば気が付かなかった素晴らしさが見えてくるかもしれません。自分の殻の中だけで物事を決め付けないで、ぜひ一歩踏み出してチャレンジしてみる勇気が必要ですね。